PC版Googleドライブが新アプリへ移行へ!現行アプリとの比較やスケジュールを紹介

PC版Googleドライブ新アプリへ移行へ。現行アプリとの比較・移行スケジュールの紹介

ハイデジ
ハイデジ

Google Drive の新しいクライアントアプリ「Drive for Desktop」のローンチ計画が発表されました!これまでのデスクトップ用クライアントアプリと何が変わるのでしょうか?

チェックしていこうと思います!

PC版Googleドライブアプリが新アプリへ移行へ!

米Googleは7月12日(現地時間)、今後数週間かけてGoogleドライブの新しいクライアントアプリ「Drive for Desktop」を提供することを発表しました。

これにより、順次新しいクライアントアプリへの移行を促し、2021年10月1日以降、現在個人向けに提供されている「Backup and Sync(バックアップと同期)」は利用できなくなるとのことです。

また法人向けの「Drive File Stream」は名称がDrive for desktopへと変更され、今後数ヶ月中にBackup and Syncの機能が追加されるとのこと。

つまり、整理すると以下のような対応となるようです。

PC版Googleドライブアプリの新アプリ以降について

個人向け → 新アプリへの移行作業が必要(旧アプリは2021年9月30日まで使用可能)

法人向け → 新アプリに自動移行(名称変更・機能追加)

新アプリへの移行で何が変わる?

Backup and sync と新アプリの大きな違い
  • Backup and sync → Googleドライブ上のコンテンツがPCと同期され、PCにローカル保存される
  • 新アプリ → すべてのファイルとフォルダがクラウドからストリーミングされる
Backup and Sync新ドライブアプリ
マイドライブ内のファイルを使用する
共有ドライブ内のファイルを使用する
マイドライブ内の選択したフォルダのみを同期する
マイドライブの個別のファイルのみを同期する
Microsoft Office や Photoshop などのネイティブ アプリを使用する
Microsoft Office でリアルタイム プレゼンスを使用して編集しているユーザーを確認する
Microsoft Outlook、Meet のスケジュールと連携する
ドキュメントやデスクトップなど、その他のフォルダを同期する
個人の Google アカウントで使用する
職場や学校の Google アカウントで使用する
写真と動画を Google フォトにアップロードする
Backup and sync と新ドライブアプリを比較

個人用・法人用のクライアントアプリが統合

現在、Googleドライブを利用するためのデスクトップ用クライアントアプリは、企業用の「Drive File Stream」と個人用の「Backup and Sync」の2つに分かれています。

しかし今回の新アプリ移行により、両者が「Drive for Desktop」に集約されることとなりました。

自動同期・外部アプリケーションとの連携が強化

Drive for Desktopはこれまでの2つのアプリと同じ機能を持っているので、不便になることはないようです。

これまでのようにローカルとGoogleドライブ間での同期はもちろんですが、外部ストレージとの自動同期機能なども新たに提供されます。

また、Microsoft OutlookとMeet Scalingとの連携やOfficeファイル編集者のリアルタイム確認も可能になり、外部アプリケーションとの連携が強化されるため、これまで以上に便利になりそうです。

クライアントアプリのインストール率を上げることで、GoogleドライブひいてはGoogle Oneの契約者を増やしたいという意図がありそうですが、個人的にはGoogleフォトへのアップロード機能が無いとされているのが気になります・・・。

移行スケジュールについて

なお、新アプリへの移行は以下のスケジュールで行われるとのことです。

Googleドライブ 新アプリ移行スケジュール
  • 2021年7月19日 → Backup and SyncからDrive for Desktopに移行するためのガイド付きフローを公開。Backup and Syncには、PC版ドライブに移行するためのウィザードが備わるようになる。
  • 2021年8月18日 → Backup and Syncを利用しているユーザーに対し、Drive for Desktopへの移行を促す通知を開始
  • 2021年9月30日 → Backup and Sync利用最終日 翌日以降ログイン不可
  • 2021年10月1日 → Drive for Desktopへの移行が必須となる

2021年9月中にDrive for Desktopへ移行しておくのがスムーズ

Googleは2021年9月中にDrive for Desktop(新アプリ)へ移行しておくことを推奨しています。

ハイデジもGoogleドライブのヘビーユーザーなので今回の移行は見逃せません。早ければ来週週明けから現在のBackup and syncにも移行ウィザードが展開されるようですので、実際に操作してみて移行時の注意点などをまとめたいと思います!

続報もお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA